プロフ
SEVEN COLOR LIGHT: 7月13日発売 『Episode.0』by GACKT
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

7月13日発売 『Episode.0』by GACKT

ごぶさたしておりましたー!
ひどく体調を崩していた為、中々更新出来ず・・・orz
告知諸々遅くなってしまってすみません!!!m(。_。;))m

って事で、発売間近のGACKTさんのニューシングル、
「Episode.0」についての記事を書きたいと思います。
私たちの制作した「Paranoid Doll」もカップリング曲として、
収録して頂きました!!
Episode.0は勿論めちゃくちゃカッコイイのは言うまでもないですので、
PDの方について、私からの感想をば。ヽ(゚◇゚ )ノ

ニコニコニュースの方に記事を掲載するとの事で、
質問に色々答えたのですが、掲載されたのはものすんごくコンパクトになってたのでw
こちらでそのまま質問を引用させて頂きまして、掲載したいと思います。(続きからどぞ)


========================================

・まず、「がくっぽいどコンテンスト」優秀賞に選ばれた時の気持ちを教えて下さい。
一番最初に名前を呼ばれたので、ビックリ昇天した気がします。
GACKTさんが自分たちの曲を聴いてくださっている事実にまず感動しました。

・受賞が決まった生放送でのGACKTさんによる楽曲へのコメントはいかがでしたか。
作曲者としては音域的にクビ・・・というような内容だったので、
私としてはそこが狙いでもあったのですが、心境的には\(^o^)/でした。
最後あたりでPDを話題に再び出してくださった時は凄く嬉しかったです。

・受賞によって、周囲の反応はどうでしたか。また環境の変化はありましたか。
この楽曲に関わってくれたメンバーを始め、応援してくださっていた皆さんから、
沢山のおめでとうメッセージを頂き感謝する日々です。

・どのような思いを込めて「Paranoid Doll」を作曲しましたか。
また、歌詞に込められた意味、メッセージを教えて下さい。

VOCALOIDとして映える曲を、
一流のアーティストが歌ったらどうなるんだろう?という好奇心もあり、
超難易度の高い挑戦状的な曲にしてみました。
歌詞としては、非現実的な感じをイメージしました。

・楽曲制作で苦労したことはありますか。
最初に考えた歌メロからは試行錯誤してだいぶ変わっています。
がくぽに仮歌で歌わせながら、
より印象づくように何度もキーチェンジしました。
バックは和+サイバーな雰囲気や音作りを目指しました。

・投稿された楽曲動画に寄せられたコメントの中で印象的なものはありましたか。
この曲でがくぽが増々好きになった!みたいなコメントは凄く嬉しかったです。
黒糖ポッキーPさんの調声するがくぽは本当に色気があって魅力的なんです。
低音~高音までがくぽの良さがこの曲で引き出せていると思います。

・実際にGACKTさんが歌って完成した楽曲を聞いた感想をお願いします。
プロの歌唱力ってやっぱり凄い!というのが最初の印象です。
未アレンジの自分たちの作ったオケに仮歌をのせて頂いたものを
一番最初に聴かせて頂いたのですが、本当に想像以上の迫力で、
魂を感じて圧倒されました。

・ボカロという特性上、音の高低が大きく、人が歌うことを想定していないと
ブログに書かれていましたが、実際の楽曲でのGACKTさんの歌声はいかがでしたか。

GACKTさんのコメントを聞いて、もっとこういう曲にすればよかったかな・・・
歌詞にすればよかったかな・・・違うアプローチも出来たかな・・・
と考えるところ色々ありましたが、
この曲に対する思いは凄く大きかったので、
このように素敵に歌い上げてくださって本当に感無量です!!!!
ほんとに喉すみません・・・土下座したいですorz

・GACKTさんが歌ったこと以外に、完成した楽曲と元曲との違いはありますか。
アダルトは雰囲気に感じました。
デジタルな感じよりもしっとりな雰囲気で、
コード進行もところどころ違うので、またテイストの違うPDとして
格好良くアレンジして下さっています。

・この楽曲をどんなひとに聞いて欲しいでしょうか。
がくぽを大好きな人、VOCALOIDを大好きな人は勿論のこと、
全くVOCALOIDを知らない皆さんにもぜひ聞いて頂きたいです。
この曲が、未だ知らない音楽の世界・文化を知るきっかけになれば
凄く嬉しいです。

・今後の活動のご予定を教えて下さい。
まったくもって未定です。
楽しそうな事・興味のある事は、
時間の許す限りなんでもやってみたいです。
ジャンルにこだわらない楽曲をこれからも作り続けていきたいと思っています。

・natsuさんの動画が好きな方、楽しみにしている方に一言メッセージをお願いします。
SCL Projectの春アキさん、hakuさん、
この曲を調声してくれた黒糖ポッキーPさん、
そして応援してくださった皆様のおかげで、これ以上ない程の経験をさせて頂きました。
MALICE MIZERの頃から、好きだったGACKTさんに自分の曲を歌って頂けて、
一生の宝物になりました。本当にありがとうございます。
今後とも各々応援してくださると嬉しいです。一言じゃなくてすみません。

=================================

ってな感じで答えましたw 長い(^q^)

みなさん、GACKTさんの歌声をぜひぜひ堪能して、
お楽しみくださいませ♪

この記事のトラックバックURL

http://musicnatsuvocaloid.blog25.fc2.com/tb.php/177-e670613b

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。