プロフ
SEVEN COLOR LIGHT: Album「VanaN'Ice」収録曲解説
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

Album「VanaN'Ice」収録曲解説

あれ・・・早くもとらのあなさんの通販受付が\(^o^)/になっているようです(汗)
3/9には再入荷しますので、しばしお待ちを。。。
D-STAGEさんにも委託をお願いしているのですが、
こちらは予約受付をして頂けるようなので、よろしければヾ(o゚ω゚o)ノ゙

とらのあな様 3/9入荷予定




D-STAGE様 予約受付中




VanaN' Ice


さてさて今回はまず、アルバム収録曲についてお話しようと思います。
1.ZERO
この曲はがくっぽいどが発売された当初の頃に、
サビの部分は似た雰囲気のデモを作ってたと思います。
その後、アルバム収録する為に再度練り直しました。
日本語にすると結構救いようのない歌詞なのですが、
ギリギリの感じというか・・・切羽詰った感じというか、、、
切れてしまいそうな苦しそうな高音で、Lenに切々と歌ってもらいたいイメージになったので、
サビのところは思い切った高音になってます。
洋楽っぽい雰囲気に仕上げたかったので、英歌詞にしたいと考えてましたが、
毎度、英歌詞を入れると言い回しのご指摘を受けるのでw躊躇はしていたものの、
hakuさんと春アキさんに見てもらって、ニュアンス含めてうまい英語に変えてもらいました。
発音の仕方も見てもらったり、(実質調声は1から2回やり直してます^q^)
英語ライブラリがある訳ではないので、結構コレでも限界で頑張りました\(^o^)/
始めは打ち込みベースだったのですが、最後の最後でやっぱり生で弾きたい!!!
とhakuくんが言ってくれたので、RADIOで流しているものとはベースのテイクが変わってます。
その所為でやっぱり生でしか出せない音の重みが出ていると思います。
「2番からのストリングスが絡んでくるところ」「「Kill me....」の一回ダウンするところ」
「最後の3、2、1....~の英語に繋がるところ」が、私の滾りポイントです(^0^)

2.IMITATION BLACK
皆さんに沢山聞いて頂いた曲なので、私たちも思い入れもありましたし、
期待も感じていたので、最高の状態で収録したいと思っていました。
アルバム収録の為にギターも録りなおし部分があったり、
ドラムも打ち直してあったり、もちろんmixもマスタリングも変わってます。
スネアの音と、マスタリングではだいぶhakuさんと「あーでもない、こーでもない、、、」
というやり取りを繰り返した気がします。。。
こう・・・ヘヴィーでゴテゴテじゃないサウンドを目指しているのがIBなんです。
そこに古き良き時代のV系を感じていただきたいです!!!w
以前のメイキングはこちら

3.BLOOD
この曲はVanaN'Iceのセカンドシングル(笑)候補でもありました。
衣装イメージは白だったんですけど、タイトルはBLOODという矛盾w
がくっぽいどコンテストでPDと同時にこの曲も作って、
デモの段階で黒糖さんにもチロリ聞いて頂いていた曲です。
動画やエンコでお世話になっている、猫さんがアルバムでは気に入ってくれてた曲だったり。
私は前へ前へ!!と出たがりのギタリストよりも、
ちょっと控えめなベーシストに妙に惹かれたりするタイプなのですがw
普段そういう大人しいベーシストなのに、その曲の時だけは前へ出てくるとやけに熱くなりません?w
とかそういう妄想もあってベースが目立つ、ベース始まりの曲を作った気がします。
途中でベースソロ入れたりしてますが、これまたhakuくんがスラップで入れてくれたので、
打ち込みよりもグッと格好良くなってますヾ(*´∀`*)ノ゛サビのところは、
「♪(ジャンプ!)永遠に憧れ~追いかけ続けて~(ジャンプ!)この暗闇から早く連れ出して~」
このブレイクはライブだったらジャンプポイントだと思ってますw

4.刹月華
この刹月華までは一気に駆け抜ける感じで聞いて欲しくて、
ここに刹月華をもってきました。
曲については動画を投稿した時に書いてるのでこちらこちらをどうぞ。
Bメロのところの「籠の中の鳥は~」の部分で、
音に合わせて最前列が揃ってヘドバンっていうか・・・
腰から柵を越えて振っている妄想をすると、
自分のギャ時代を思い出していっつも滾りますwww
どうぞご家族に見つからないようにお部屋で暴れてください(^q^)
ご質問頂いたのですが、最後のアウトロで音がブツ切りになる箇所があるのは効果です(^^;)

5.+++
攻めの曲です。アルバムに1曲ぐらいこういうカオスというか・・・
危ない感じというか・・・グッチャグチャの曲を入れたくて作りました。
ただカオスで訳がわからないだけで終わるのではなく、
サビはウフフフーなメロディを入れてるのが私のポイントです(^0^)
「何故歌詞表記しないのですか?」というご質問も頂いたのですが、
歌詞表記しないのは、「っぽく」する為のあるあるポイントだったりw、
歌詞を耳だけで聴いて感じて欲しいという思いがある為です。
この曲はとあるドラマを見たインスピレーションで歌詞を書きました。
ライブなら「Help me!」とみんなで叫んでるんじゃないかなw
hakuさんと相談の上、まさかの仮で入れたピアノソロが本テイクになりました(^0^)
ブリリアンス以来カオスなピアノ弾いた気がします。。。
ライブだったらここを掛け合いにするんじゃないかな?とか、
煽りが入るんじゃないかな?とか考えながら作ったらこういう構成になりました。
イントロ→A→B→サビ1→C→サビ2→間奏→B→サビ1→C→サビ2
アルバムの感想をチョロチョロ頂いているのですが、春アキさん含め、
この曲を気に入ってくださっている方が多いようです。皆さん厨ニ病ですねわかりますw

6.DOLLS
結構攻めの曲が多かったので、この曲で一旦クールダウンというか、
instに近いイメージで作りました。この曲は唯一ギターが入ってない曲です
曲としては優しいイメージなんですけど、
優しい中に残酷な部分を入れたかったので歌詞は結構ダークです。
頭にガチっとイメージが出来上がっていたので、
あとはいかにそれに近づけるか・・・というところで、コーラスもこだわって作ってみました。
Fate:Rebirthに繋がる曲になったと思います。
お人形がテーマって事で、なんとなくVNIではお人形イメージのLENに歌ってもらいました。

7.Fate:Rebirth
この曲は動画投稿している曲ですので、曲についてはこちらをどうぞ。
最初Fateは前半に持ってきてもいいかなーと思ったのですが、
DOLLSの位置が決まった段階で、Fate:Rebirthはここだー!!wと。

8.Paranoid Doll
この曲も動画投稿している曲ですので、曲についてはこちらをどうぞ。
コンテストに応募させて頂いた曲です。
黒糖さんちのがくぽはやっぱりカッコいいですw

9.太陽が沈む刻
ミディアムテンポの曲です。シングル曲っぽい派手さはないですが、
アルバム聞いてる人だけが知ってる、知る人ぞ知る曲、、、みたいなのを作りたくて、
自分の思うがままに作りました。
太陽が沈む夕焼けのオレンジとか、薄暗い情景がイメージ。
とにかくこの曲の聴きどころはBメロのギターのカッティングと、間奏の色気のあるギターソロ!!!!
hakuくんが手を痛めながら何テイクもカッティングしてくれました\(^o^)/
このギターソロを聞いてると本当に夕焼けの情景が浮かんで(*゚‐゚)ぼぉー・・っとなりますw
アルバム収録曲の中ではこの歌詞が一番気に入ってます。物凄く抽象的なんですけどね。
なんかメロディに合わせて歌詞も一気に出来ました。
アルバムの終盤にこういうミディアムテンポの曲をもってきたのは私の趣味ですw
1番終わりのダーンってSEは絶望の音だったりしますw
絶望の果てっていうのは次の曲に繋がる訳で。

10.闇二消エル月
最後にもういっちょ飛ばすぞー!という事でこの位置にもってきた闇月。
生放送中に言いましたが、いちおこの曲は設定上?VNIのインディーズ時代の曲という事でw
展開がコロコロ変わったりとか、拍子が変わったりとか、
そういうのってインディーズのV盤曲にあるあるですよねーっていうw
というか、こういう曲を、あの頃自分は聞きたかったんだよぉぉぉー!
っていうのを形にした気がします。よくギャ時代に、自分だったらこうするのになー・・・
この展開があんまり好きじゃないんだよなー・・・とか思ってたのを全部払拭してw
全面的に自分好みにしました!最後まで悩んでたのはBメロ部分ですけど、
最終的には思った通りに出来て良かったです(*´∀`*)
最後のサビ転調と、アウトロで転調するのは私の好みが存分に発揮されてますw
そしてこの曲もギターソロがいいです(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
最初hakuくんが仕上げてきた時、春アキさんと「ふぉぉぉぉぉぉぉ!!!たぎった!たぎった!!
ツインギターの掛け合いで部分で、背中合わせで弾いてる絵が浮かんでくるwww」
って非常に盛り上がった思い出がありますw
ブックレットのタイトル表記は・・・仕様です( ^ω^ )ニコッ

11.LOST LOVER
アルバムのラストはやっぱりバラードで〆めたかったので、王道バラードを。
VNIのバラードを聴きたいっていうリクエストも頂いていたのですが、
いかがだったでしょうか?
勿論、情景は雪です。絶対白い息が出てます。
ニコ生ライブでは雪みたいに羽を舞わせてもらいましたー。
ストリングスがエンディングに向けてどんどん展開を変えて盛り上がっていくように仕上げてみました。
私の中で、王道バラードの中にもちょっと違う展開の部分を入れたいっていうのがあって、
「手を繋いでも 抱きしめてても~」の部分が、自分では一番お気に入りだったりするんですけど、
でもそのメロディ1回しか出てこないっていうw それもまた私のこだわりだったりしますヾ(*´∀`*)ノ゛
サビの部分に全く違うメロディのコーラスを入れるのが私は好きなので、
今回もサブメロディとしてLenに歌ってもらっているのですが、
ラストはこのサブメロディだけが残って、メインメロディになるっていうのもこの曲でやりたかった事です。
そしてその部分の歌詞がこの曲のすべてです。

12.IMITATION BLACK(Piano inst)
最初は収録予定ではなかったのですが、
HPで流していたBGMで結構反響を頂いたので、
ロング&アレンジ見直しで収録する事にしました。
ピアノインストという事で、飽きないような展開のアレンジを頑張ってみましたがどうでしょ?(^q^)
自分の曲なのですが、転調自重wと言わざるを得ないぐらい弾き直しました\(^o^)/
2パートイメージなので、一人で弾こうとしても不可能ですのであしからずw
静の部分と激の部分とメリハリはついたかなぁーと。
最後はインストを聴いてしっとりしてもらえたら、と思います。


********************************************************
という事で、またこの紹介を見つつ聴いてみると、
違う切り口から楽しんで頂けるかもしれませんヾ(*´∀`*)ノ゛
hakuさん目線のメイキングも面白いのでぜひ↓
http://haku.posterous.com/making-of-vananice-1st-album
そして、曲の感想をもらえると私たちめちゃくちゃ喜びますので、
引き続きドシドシお待ちしておりますヾ(o゚ω゚o)ノ゙

この記事のトラックバックURL

http://musicnatsuvocaloid.blog25.fc2.com/tb.php/160-c9ec271f

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。